センスと努力

スポーツの世界ではよく「あの選手はセンスがある」などと「センス」という言葉が使われる。どの業界で働くにしても、その人が元々持っているセンスが問われる時がある。
センスを基盤にプロになるには「努力」が必要になってくる。この「センス」と「努力」を掛け合わせた結果が数字や評価として表れてくる。

センスは基本持っているもの。努力は自分の意志次第だが、努力の仕方をいかに工夫出来るかも問題である。
野球で素振りをする練習があるが、ただ闇雲に素振りをするのではなく、状況設定を考えて素振りをするのでは、努力のレベルが違うと思う。

センス10×努力10=100は最高点
センス5×努力6=30
センス8×努力2=16

センスはどの業界で働くかで変わってくるが、努力の仕方は学ぶことでレベルを上げることができる。

サッカー日本代表の選手は一応にセンスがあり、努力も人一倍してこの日を夢みて集結され、みんなが最高のパフォーマンスを発揮して日本中を盛り上げた夜だった(^.^)

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

npojsn * - * 20:06 * - * -

お礼

昨日はたくさんの方から「大丈夫ですか」のメールやLINE、電話をいただいてありがとうございました。

完全に復旧したわけではないですが、今日はぼちぼち動き始めています。地震の影響でしんどくなっている利用者さんも数名いてますが、多くの方は朝から通所してきてくれています。

地震国なのでどこにいてもいつ地震があるかわからないのですが、殊更に怯えずに準備だけはしなくてはと思った。
喉元過ぎればですぐに忘れてしまいがちですが・・・
もう揺れませんように!

今週末、22日の定着フォーラムは実施します。実施するかどうかの問い合わせを何件かいただいておりましたので。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

npojsn * - * 13:05 * - * -

ヤル気スイッチ

昨日、JSN総会が開催された。そして今年何度目かのヤル気スイッチを押された。

ヤル気スイッチは自分ではなかなか押しにくい。環境によって押されことが多い。

テレビを観たり、本を読んだり、他者の話しを聞いたり、スボーツ観戦したり、体験したりする中で自分では押しづらいスイッチが押される。

自分でスイッチは押しづらいが、スイッチを押す環境に自らを置くことは自分でできる。

自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよう(リクルートの社長の言葉?社訓だったような気がするが・・・)

私の仕事のヤル気スイッチは当事者の語りを聴くことで強く押される。語り部の会は当事者や関係者のヤル気スイッチを最大に押す!

さてロシアワールドカップを観てスイッチを押されたサッカー少年がどれくらいいるだろうか。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

npojsn * - * 11:23 * - * -

・他者の批判をしない
・笑顔
・自分の意見を持っている

私の周りにいる男女問わずまた、会いたいなあと思わせる人の共通点。

この2週間、鹿児島、東京、仙台、福島、長野でいろんな人に会ったからか、改めて「人」を考えた時に思ったことである。

不思議な「人」といえば、うちの事務局長。私の文章力では事務局長の不思議な魅力は説明仕切れないが、私の周りには今までいなかった人である。
事務局長エピソードは山ほどある!

「人」でもう一つ思ったのが自分のこと。私は人見知りなので、他者と打ち解けるまでに少々の時間が必要で、いろんな面で損をしているなあと思うこともあるが、時間がかかった分からか、本音で話が出来る人達に出会えたことは幸せなことであると思った。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

npojsn * - * 23:04 * - * -

都市と地方

一昨日は午前中に長野県上田市で就労支援の先輩に、午後は長野市で就労支援の仲間に時間をもらっていろんな話をすることができ楽しかった。天気がよく、空の青と山の緑が気持ちよかった。久しぶりにゆっくり長野に行きたい!

GWの三重の実家に先日の仙台、福島、今回の長野。どこも東京・大阪には無いものが豊かにある地域。
就労支援においても都市部とは違う課題がある地方都市。今年度、厚労省の委託事業で、定着支援についての調査研究に少し関わることになり、都市部と地域の課題の違いなども明らかに出来ると面白い。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

npojsn * - * 12:45 * - * -
このページの先頭へ