<< 聴く | main | 主任の役割 >>

何気ない一日、特別な一日

  みんなにとって何気ない一日が、ある人には記念日であり、特別な日でもある。昨日、産休に入っていたスタッフが女の子を出産した、と所長から連絡が入った。彼女にとってはまさに特別な一日になったと思う。

  3月末に受けていた健康診断で、肝数値と腫瘍マーカーの2ヶ所で、基準値を超える数値が出ており、再検査をしていた結果を昨日、医師から受けた。腫瘍マーカーは基準値内に戻っており、再検査前に5日間程お酒を抜いた結果か?肝数値も下がっていると説明を聞き、安心していると、年に1回必ず検診を受けること。必ず休肝日を作ること。と強く言われた。

  午後からの仕事は気持ちも少々軽くなり、訪問先が2件あったが、時間的に余裕もあり、天気も良かったので電車も使わず徒歩で移動。軽く汗をかいて、歩数は14,000以上になり、昨夜は気持ちよく飲めた。

重い特別な一日にならずに良かった。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

npojsn * - * 07:38 * - * -
このページの先頭へ