<< 梅雨入り | main | 長い一日になりそうな >>

相手から学ぶ

  私の足場は大阪精神障害者就労支援ネットワークが柱であるが、それ以外にいくつかの足場と役割がある。現在、大阪府が事業化した「就労アセスメント強化事業」で就労支援の底上げを目指して、アドバイザーの役割を担っている。


 「就労アセスメント強化事業」はアドバイザーが就労移行支援事業所や就労継続支援事業所に出向き、支援における困り感や悩み事に対して、解決策を一緒に考える事業である。昨年は1ヶ所、今年度は2ヶ所目を担当している。事業所の取り組みや困り感をお聞きする中で自法人を振り返る良い機会になる。


 「 相手から学ぶ」は支援の基本であるが、どんな場面でも通じる事だと思う。


働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚 たかし


npojsn * - * 15:51 * - * -
このページの先頭へ